HOME>ホットトピックス>音楽を流すなら著作権を守ろう【youtubeの音楽はNG!】

店舗BGMがもたらす効果

店舗の雰囲気に合わせたBGMを流すことによって集客効果が高まります。また、ショップの場合、店舗の高いBGMを流すことによって購買意欲を高めることも可能です。

有線放送サービスを導入する場合としない場合

導入した場合

著作権を侵害することなく、安心してBGMを流すことができます。また、有線放送サービスによっては店舗の雰囲気に合わせた音楽を選択することができるので、お店のイメージアップや集客率向上にもつながります。

導入しない場合

有線放送サービスを導入せず、youtubeの音楽を流してBGMとして利用していた場合、著作権侵害に当たります。そのため損害賠償を請求されることもあるのです。

音楽を流すなら著作権を守ろう【youtubeの音楽はNG!】

スマホ

有線放送サービスを活用しよう

店舗BGMを流す場合には、有線放送サービスを利用しましょう。そうすれば、安心して店舗BGMを流すことが出来ます。また、最近では、BGMアプリを提供している有線放送サービスもあります。iPadやandroid端末にアプリを入れることで簡単に音楽を流すことが可能です。操作も簡単で様々なジャンルのお店で導入されています。

BGMアプリが持つ機能

再生マーク

音楽ジャンルが多彩

季節やイベントに合わせたBGMや様々なジャンルの音楽を流すことが可能です。

プレイリストの共有

同業他社が作成したプレイリストをチェックすることができます。どのようなBGMを流したらよいか悩んだ時に活用しましょう。

タイマー機能

時間帯によってBGMの雰囲気を変えたい場合に、タイマー機能を使用することが出来ます。あらかじめ音楽設定をしておけるので便利です。

広告募集中